男女

納得できる金額で収益物件を買取ってもらいましょう

賃貸経営で知っておくこと

マンション

サラリーマン用の賃貸経営

不動産投資で最も安定した収入を得られるのがマンション経営です。マンション経営の仕組みは簡単にいうと、部屋を第三者に貸して家賃収入を得るというものです。実際の運営では管理会社に委託するため、その費用などが必要になります。またマンション経営を行うためには、自分の土地にマンションを建設する必要があります。またはすでに建っているマンションを購入することになります。そのため初期資金をかなり準備する必要があります。不足分は銀行から借りることになります。マンション経営を成功させるポイントは、毎月のローンの支払いを少なくすることです。そうすれば家賃収入を多く得ることができます。ローンの支払いが多いと家賃収入を回すことになるので、取り分が少なくなります。不動産投資は色々な投資の中でもリスクが小さいので有利です。ただしマンション経営の場合は空室リスクがあります。空室が出ると、その分の家賃収入がなくなるのです。リスクを減らすには常に入居者が集まるような好立地の物件を手に入れることが必要です。サラリーマンでもできるマンション経営があります。それがワンルーム投資です。これはマンションの一室を購入して、第三者に賃貸として貸し出す方法です。ワンルーム投資のメリットは初期資金がなくてもできる点です。銀行から購入資金を借りるのですが、家賃をローンの支払いに当てればいいのです。ローンの支払いが終わればワンルームは自分の資産になります。自己資金なしでも資産を増やすことができます。