男女

納得できる金額で収益物件を買取ってもらいましょう

家賃収入を安定させる為に

お金

保証会社のメリットとは

最近よく聞く家賃債務保証というシステム、これは一言でいえば、連帯保証人を立てずに賃貸物件を経営するということです。しかし、連帯保証人がいなければ、もし入居者が滞納した場合に、家賃が入らないのではと思う方もいるでしょう。しかし家賃債務保証のシステムは、その心配はありません。入居には審査があり、過去に家賃滞納があるとか、定収入がない人の場合は審査に通りませんし、もし審査に通って入居できた場合でも、滞納した場合は、家賃債務保証会社がその分を立て替えてくれます。ですから、滞納があっても家賃収入はきちんと入ることになり、その意味で安心できるシステムです。もちろん入居者に取っても、連帯保証人が要らないのは大きなメリットです。滞納分は、入居者に督促をかけて払ってもらいます。このような時も、会社がすべて行いますので、不動産オーナーは気にする必要がありません。この場合の金額は、通常の家賃よりは多少安くはなりますが、それでも9割方はオーナーの収入となります。こういった理由から、近年家賃債務保証物件は増える傾向にあります。また、家賃債務保証だけでなく、一括で借り上げて管理を担当してくれるシステムもあります。こういうシステムを一括借り上げ、またはサブリースと呼びます。滞納分だけでなく、空室分の家賃も保証してくれるため、かなり魅力的です。しかしこの場合収入は、家賃債務保証の時だけよりも少なめになります。また、敷金や礼金はオーナーの収入ではなく、会社の収益となります。